記憶のポケット

SnowMan & SixTONESヲタ活記録

推しへの愛のモノローグ

キラキラした記憶たちを文字にして残しておきたい。

そう思った。

誰かに伝えたい以前に、記憶が風化していく後の自分のために、幸せだったことをここに記録しておきたい。


ブログという名のエッセイとでも言うべきか。

少し、誰かさんに憧れた部分もある。



元々文章を書くことが好きだ。

そして、文章力を磨きたいとも思っていた。

そんな私に、ブログはうってつけなのである。



B型ゆえ、いつブログを書くことに飽きるかわからないが、推したちが止まらない限りネタはなくならない。

現時点でこれは書かなくてはいけないと、使命のようにさえ感じている題材が2つある。

というわけで、記憶が薄れないうちにしっかりと文字として残しておこうと思う。



その前に、一応ブログであるわけだから私の現状を書くのが筋というものだろう。



長年、ジャニーズのヲタクをしている都内の大学に通うしがない学生。

現在推しているグループはSnowManSixTONES


自担はそれぞれ青のお二人。

渡辺翔太と田中樹。


どうも私はB型に惹かれるらしい。

自担はB型。拗らせてるのもB型。似てるって言われるのもB型。

自分自身もB型である故なのだろうか。


ちなみに、自担はいるとはいえ、結局のところどちらのグループも箱推し。

メンバーみんなで笑い合ってる空気感がなによりも大好きだ。


SnowManは元々友人が推していたため認識はしていたが、デビュー後に盛大に沼落ちした。

SixTONESも友人の影響であるが"逆輸入"とも言うべきであろうか。友人に面白いグループがいると紹介したらいつの間にか自分もハマってしまった。


コロナ禍において、私は運命の出会いをしたと思っている。

こんな鬱々とした世の中で、不平不満が溢れている。そんな中でも、彼らにたくさんの幸せをもらった。何度も何度も、笑顔にしてもらった。

彼らを介して、友人とさらに仲を深めることもできた。

人生が楽しいと心から思える瞬間が幾度となく訪れた。


これだからジャニヲタはやめられない。

やはり、推しがいるのは幸せなことだと実感した。



とまぁ、これが私の現状である。



初めて投稿する文章であるため、少しお堅く書いてみた。

そのうちふざけて誰かさんを真似した文章も書くかもしれない👻



いつまで続くかわからないけど

何卒



基本的にここは推しへの愛を叫ぶ場所になるかな😌